ARMERIA

Rubyと競技プログラミングの話 AtCoderやCodeforcesの問題解説記事が多め。

解説記事リクエストの募集をはじめました

アルメリアです。いつも記事を読んでいただきありがとうございます。

このたび、競プロ解説記事のリクエスト募集を始めます。過去の問題の記事も少しずつ増やしていきたいのと、せっかく書くなら困っている人の助けになれればいいかなと思ったので。

受付には以下の「お題箱」を使います。

odaibako.net

全部にお応えできるかは分かりません(なるべく頑張ります)。「問題を投げておくと忘れた頃に解説記事が生えているかもしれない」くらいの気持ちでいてもらえると助かります。

一応、ガイドライン的なものを書いておこうと思います。ゆるーく運営していきますので、ゆるーく投げていただければ。

【対象問題】

  • AtCoderCodeforcesの問題だとありがたいです。他サイトでもOKですが、私自身が全然解いていないので…
  • あんまり難しい問題だとそもそも私が解けないので、お手柔らかにお願いします。AtCoder基準で1000点以下なら何かしらの記事は書けると思います。私がAC済み の問題なら可能な限り頑張ります。

【必須】

  • 問題のURLは付けておいてください。

【推奨】

  • 差し支えなければレーティングの色を書いておいてください。記事を書く際に大いに参考になります。

【あればベター】

  • 「公式解説のここが分からない」みたいな一言があると、そこを重点的に補足するような書き方ができるのでありがたいです。

【その他】

  • 基本、無記名で大丈夫です。書いてもらってもいいです。
  • もしかしたらその問題の記事を既に書いているかもしれないので、一度ブログの検索窓に問題名を入れて確認してみてください。
  • いつも通り「公式解説の行間を埋めるような、ちょっと丁寧な解説」を目指しますので、投稿前に是非まずは公式解説を読んでみてください。それでもよく分からない場合、お気軽にどうぞ。